2006年02月20日

おすすめブログ vol.6 川柳、へぼきゅうり

http://blogs.yahoo.co.jp/mwtrn741

作者:藤本秋声さん
内容:毎日、川柳を書いてます。皆様のコメントをもらえるようにがんばります。(トップページよりアート
posted by かーる at 23:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめブログ vol.5 みかんの日記

http://blog.kansai.com/mikan2006

作者:なかむらみかんwithひろ さん
内容:日記・その他。よろしくお願いします(トップページより晴れ
posted by かーる at 22:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめブログ vol.4 素敵なこと。京都から。

http://plaza.rakuten.co.jp/tuki4279/

作者:つき4279さん
内容:ようこそおこしやす!
京都より、いろんな情報発信中。ゆっくりしていってくださいね。^^
(ブログトップページより三日月
posted by かーる at 22:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめブログ vol.3 Laura の ミニチュアとか…

http://blog.kansai.com/eoLaura

作者:Lauraさん
内容:'05,5,30に始めたミニチュア制作のため、6/7からblogを始めました。
日記・おでかけ・旅・ペット(ブログ・プロフィールよりリボン
posted by かーる at 22:40| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめブログ vol.2 Sometimes Happy

http://yaplog.jp/happyy/

作者:縁さん
内容:縁のひとりごと(トップページよりぴかぴか(新しい)
カテゴリアーカイブ 〜 つぶやき、おんがく、ほん、おやつのじかん
日記を書くような気持ちで─。
   
posted by かーる at 22:37| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

祝!オープン「おすすめブログ〜リンク〜」コーナー

このブログでも、ほかのブログによくあるように、
おすすめブログを紹介するコーナーを! と思って、
今日、カテゴリに、「おすすめブログ 〜リンク〜」欄を開設しました!

第1号は、MIDORIさんです〜。

リンク先のスマートな表示方法が、今一つ、わからないので
この形で、紹介していきます。
よりよい方法への謎が解けましたら、またその時に改善します。

タイトルが一覧形式でよく、並んでいますよね?
ほんとは、ああいう風にしたいんだけど、
どうすればいいのかな?

では、みなさん、わたくしの日記のみならず、
新コーナーも、目どうぞよろしくおねがいしますね!

posted by かーる at 23:29| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめブログ vol.1 オンナだって強くなりたい♪ 〜虚弱娘の空手奮闘記〜

http://ameblo.jp/k1-midori/

作者:MIDORI さん
内容:「K1、PRIDE、その他格闘技大好き♪ 最近、グローブ空手とボクシングを始めた、虚弱娘の奮闘記。」(トップページよりわーい(嬉しい顔)
posted by かーる at 22:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ブログをリンクしてもよい方、トラックバックでお願いしま〜す

今日は、半分お仕事がらみの話題です。

ブログを開設して、約2週間。
3日坊主の私も、案外続いています。うれしい。

折角ですので、ここに訪れてくださる方々のブログも
ほかのブログによくあるように、おすすめのリンク先として、
ご紹介するのは、どうかな〜。と思っていたんです。

また、メールを出して希望される方がいらっしゃるかどうか、
お尋ねしてみよう、と思いながら、日にちばかり経ちます。

しかし!思ったんです。
ブログなので、「トラックバック」機能を使っていただけば
いいのかも?と。

私は、まだトラックバックをしたことも、されたこともない
ので、どうぞよろしくお願いします。
もし、トラックバックがきたらかなりうれしいです。
(初心者ならではなのかもしれませんが)

「自分のブログのリンクをしてもいいですよ〜」
という方がいらっしゃったら、トラックバックしていただけると
幸いです。

普通は、何か書いてあることを引用したときに、
引用先として、紹介する機能なんですよね?
こんな使い方してもいいもんなんでしょうか?
ふいと、思いついたので、とりあえずアップしてみましたひらめき
何か勘違いしていましたら、ご助言ください!

posted by かーる at 21:40| 京都 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

バレンタイン─今年は、ジャケ買い派で。

今年、私が食べたのは、
ウィーン王宮御用達、「デメル」の今年の新作。
デメルは「ねこの舌」のチョコレートでおなじみですね。
クッキーにチョコレートがコーティングされているタイプで、
箱に描かれた女性のイラストがクラシカルで、上品だったので選択。
なんせ、女友達の家に遊びに行くときのおみやげだったので〜。
味もよかった! 正解! お茶と一緒に出してくれたのをいただきました。

あとは、5thアベニューの「シャンパン生チョコ」。
これも、箱がカッコ良かったです。
親戚や世話になった先生に送ろうと思いつつ、時期を逸しました。

そして、「BABII」のチョコレート。
フエルトのパッケージに、「LOVE」ロゴで
ブロックチョコとチョコ菓子がカッチリ、
 LO LO
 VE VE 
と、モダンアートな遊び心いっぱいのビジュアルにヤラれて思わず購入。
かわいいですよ。

あとは、「ゴディバ」。ロゴマークについて
美術館で作品にちなんだ逸話を聞いたところなので、つい購入。
ゴディバのロゴは、
「馬に乗った裸の女の人」が描かれているんですよ。
それには、ちゃんとモデルがいるんです。

さらに、ユーハイムの「幸運のイーゲル」。
ヨーロッパではイーゲル(ハリネズミ)に出会うと
幸運をつかむという言い伝えがあるらしく、これもパッケージ&
中身もかわいいので。幸運を祈って人にプレゼントしたくなり、
チョイス!

いやはや、今年はあんまし、バレンタイン熱が
高くはありませんでしたけど、振り返ると、
案外、自分なりに楽しんでしまったみたいですね〜。







posted by かーる at 23:53| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

滋賀県立近代美術館の「センシビリア展」

昨日、滋賀県立近代美術館に行ってきました。
現在、館の所蔵作品を使って構成された「センシビリア」展という企画展を開催中で、
これが、とってもよかったのです。
ホスピタリティあふれるレストランでおいしいごはんを食べた後のような
気持ちで、寝るまですごせました。

http://www.biwa.ne.jp/~sg-kinbi/exhibition/exhibition_database/pressrelease/exhibition_05-6.html

ホームページで解説だけを見ても伝わらない世界なのですが、
美術好きな人には、
新しい発見や自分の美術への関わりへの再発見を
美術に触れたことのない人には、
自分の身体感覚そのものに向き合う時間を体感できる作品展です。

私はたまたまここの美術館でボランティアをしているので
出かけたのですが、想像以上に、はまりました。
現代美術が嫌いだと言っていた人も、
「なんてきれいなんでしょう、ハマりそう」と
感覚をゆさぶられていました。
これまで見た中でベスト3に入るくらい個人的におすすめです。

これまでの常設展示で何回も、何回も見ている作品が、
現代を生きるアーティストsoftpad(ソフトパッド)が
違う光を当て、作品と自分との関わり方を追求することで
同じ空間にあっても、まったく違う様相になるんです。
自分にぐいぐい見ること、感じることの不思議さを
問いかけてくるんですよ。

この世にあって、見ているようで見ていないものは
まだまだたくさんあるのだ、と思いました。
それを見つける感覚を持ち合わせて生きていたい。

初見の人は、これを見て、いつか再び館を訪れて、
通常の状態での展示風景を見ると、
また違う味わい方ができるのだろうな。と思います。

理屈なく、五感で体感できる美術体験というのは、
なかなかないので、とっても幸せな休日でした。








posted by かーる at 23:17| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。