2006年03月02日

ひなまつり前夜

昨日も、ちょこっと触れましたが、「ひな菓子」について。
きょう、とうとう買いました。

大丸京都店の北隣(中京区高倉通り四条上ル)にある
「豆英」という豆菓子やあられを扱っているお店で。
「ひなあられ」(150円)と「ヒナゼリー」(300円)を購入。

何年も四条烏丸にいるわりには、
初めて利用したんです。
店内には、いろんな飴やあられがあって、
一個一個手づくり感がありました。これはなんだ?と思うほど
ツルツルぴかぴかの飴のようなものも魅力的でした。

で、ひなあられ。手仕事な感じの袋詰めです。
お菓子の名前も半紙を小さくカットしたようなものに
筆ペン(またはサインペン?)らしきもので
かすれがちに書かれています。
ヒナゼリーってなんでか全部カタカナなんですよね。
律儀な表記ですね。

そして、その斜め向かいにある「大極殿」のひな菓子も
なかなかステキでしたよ。
小粒で、繊細で、ぎっしり感のあるひなあられ。
色も濃い目。高級感すら漂います。

今年私が買った豆英のひなあられは、かなり大粒です。
北海道のバター飴くらいおおきいです。うす化粧です。
ヒナゼリーは菱餅型と花型(白・ピンク)がセット。
これは飾るのにはぴったり。

どうしようかな。と迷いつつも、
季節感のある暮らしをしたほうが、いいような感じがして
日ごろ、平気で朝ごはんを抜いたりしているのに、
豆をまいたり、あられを買ったり、はどうしてもはずせません。




posted by かーる at 21:32| 京都 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

春ですね

いよいよ三月。そして四月。
桜も咲く時期がまたやってくるのですね。
わたしは誕生月なので、少しうれしいです。
この数年、気づいたら誕生日がきてますが。

一方、町はひなまつりムードです。
ひなあられとか、菱餅とかいろいろあって
愛らしいです。ことしは何にしようかな!

ずっと以前に読者の方々のおひまさまを
訪ねる特集をしたのですが、京都には、
ほんといろいろなおひなさまがいて感動。
御所のようなスタイルのものなども。

よい春になりますように。
posted by かーる at 19:52| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

おすすめブログ vol.11 徒然岡森

http://blog.livedoor.jp/okamori_ke/

作者:岡森家 さん
内容:〜ある日の岡森家〜 (タイトルよりカメラ


補足:かーるが、お仕事でお世話になっているカメラマンさんのブログです
私のお勧めは、ブログ内「モデラー岡森マニア制作日記」の
「イマイ科学 木製長刀鉾」製作レポートが素晴らしいんですよ。
私なぞは、細々作業は、やっていて、イイッーとなるのでは。と思ったのですが、

御本人曰く、
「あの細かな作業がストレス解消になるんです(至福の笑み)」

と…。世の中には、いろんなストレス解消法があるのだな〜、
と深く感動いたしました。勉強になります。
見事な手技、です。ご堪能くださいまし─。

※私のプラモ暦は、小学生時代、模型「金閣寺」を買ったものの、
挫折。同時期、本の表紙に惑わされ、クボ・セラミックドールに自力で挑戦。
小学生には手強く、ただの粘土細工に終わる。かわいいお人形にはならず。
なので、手仕事のすばらしい人は憧れです。
これからでも遅くはないのか!? 
何はともあれ、岡森さんはスゴイですよ!
posted by かーる at 22:05| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

小・中学生専用ブログ「マグネット」 by サンリオ

こんばんは。
みなさん、ええ週末お過ごしでいらっしゃいましたか?

ネットサーフィンをしていて、
「マグネット+サンリオの子ども無料ブログサイト」
 http://www.magnet.ne.jp/

というのを見つけました。
「マグネットは、株式会社サンリオがコンテンツ協力し、株式会社NTTデータが
運営する小中学生を対象としたインターネットコミュニティサービスです。」
とのこと。

サイトの説明としては、
「サンリオキャラクターと遊べる、無料の子ども向けブログサイト。
かわいい絵文字で日記 や今日のできごとを書こう!壁紙、
グリーティングカードなど、コンテンツもあるよ。」と。
ただし、利用できるのは、小学生・中学生のみです。
残念、34歳(女)は使えないですね。泣。
なかなかかわいいですよ。

よいな!と思ったのは、個人情報保護の大切さなどを、
こどもが理解できるように、
かみくだいて、いたるところに書いているところです。
ま、今の子どもは、マスター済みなのかもしれませんが…。
子どものみならず、親も読んでみると、最低限のネットのマナーを
身につける参考になる。ので、一度ご覧下さいませ。

子どもにわかることばで、世の中のことを語ることができるのは
重要ですね。

小学生・中学生時代の楽しみは、「交換日記」だった
という人も多いのでは? ネタは大概、好きな男子のことばかり!
不思議なまじないとか、よくやってましたね〜。

で、21世紀の小学生のブログサイトにも、相変わらず「恋バナ」なんていうのがあり、
ハートマークがびょんびょん、かわいく飛んでいます。
時代が変わっても、おんなじね〜と、こそばゆいうれしさが。

親に隠しておきたい部分と、親が知っておきたい部分と。
ネット上で行われるコミュニケーションが、どういう影響を与えるのかは
未知数ですが、「交換日記」を押入れやベッドの下に隠している女の子って
今もいるのかしらん。

それでは、参考情報でした。
牡蠣にやられた体調は、復活いたしました。
ご心配おかけしましてもうしわけございません。
やさしいことばをありがとうございます。
やはり魚貝派なので、懲りずに、今朝は帆立をバター焼きして食べました。
昼夜逆転のような暮らしが続いていて、寝不足気味です。
今日は、ちょいと眠いな〜。
ゆっくりお風呂に入ろうかな!











posted by かーる at 18:23| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

海のミルク。煮てもダメ。

世の中においしいものはたくさんあるのに、
私にとって手ごわいものは、牡蠣です。

昨日、近所のおうどんやさんで、牡蠣鍋(昼の定食)を
食べたら、調子が悪くなりました。

世の中に、「こんなにおいしいものがあるのか」
と生牡蠣に、初めて出会ったときは感動したのに、
翌日寝込みました。

そのときは牡蠣のせいだと気づかずに、風邪かな。と思っていたのですが、
そののち、生牡蠣を食べた翌日同様に、寝込んだので、ああ!と気づいた次第です。

10代の頃は、牡蠣フライを馬鹿の一つ覚えのように
自分でセッセと作っては、食べていましたが、
どうも生牡蠣で当たって以来、体質的に牡蠣が
ダメになってしまったようです。かなり、かなしい。

生牡蠣は血がサラサラになる、と聞いたことがあります。
健康診断を前に血が濃い私は、食べるかどうか、悩みましたが、やめました。
魚介類が好きな私にとっては、かなり残念なことです。
生牡蠣がいける体に改善する方法ってないんですかねぇ…。

生牡蠣くらい、そのおいしさがカルチャーショックだったのは、
銀杏の炒ったものです。

料理屋さんでしか食べたことがありませんでしたが、
先日、家で初めてやったとき、銀杏に、切れ目を入れなかったので、
ボン!ボン! 四方八方に、爆発して、台所が
かなり、危険でおそろしい場所になりました。

上手に銀杏を炒れる人間になりたいです。
なかなか難しいです。やりすぎると、固くなります。

生牡蠣も銀杏も料理ではありませんが、
おいしいものを手早く作れる人って、どうしたらなれるのかしら。
やっぱり、慣れることかなー。












posted by かーる at 23:18| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

おすすめブログ vol.10  長岡京☆marvelous☆LIFE

http://karumenmaki.seesaa.net/

作者:かるめんさん
内容:京都府長岡京市での生活&育児について思うことなどなど…わーい(嬉しい顔)
posted by かーる at 19:07| 京都 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめブログ vol.9 my spirit note

http://diary2.net4u.org/2/scr3_diarys.cgi?action=article&year=2004&month=7&day=28&cat=3574saahko

作者:saahko(さあこ)さん
内容:摂食障害を治す過程の心の軌跡かわいい
posted by かーる at 19:05| 京都 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめブログ vol.8 珈琲待夢をご一緒に

http://kano.blogzine.jp/coffeetime/

作者:香乃さん
内容:京都発の雑日記。いまだに箸が転がっても可笑しい年頃の主婦。目標は高く、黒木瞳さん。でも、室井滋さんに似ていると言われることがあります(プロフィールよりブティック
posted by かーる at 18:18| 京都 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめブログ vol.7 八洲学園大学学生‐尾崎芹菜ブログ

http://blog.study.jp/ygussara/

作者:尾崎芹菜さん
内容:通信制大学で学びながら、自分の慢性疾患の自宅療養と、喘息の四歳児のシングルママと、認知症で要介護2の父の介護中。
(自己紹介より本
posted by かーる at 18:15| 京都 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめブログ 〜リンク〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

Myブログ、かつてない、充実度!?

お待たせいたしました!

本日、おすすめブログ vol.2〜6 まで一挙掲載!です〜
かつて、このブログがこれほどまでに、
内容が濃かったことがありましょうか、いやぁ〜ありますまい!?

ありがとうございまーす。
みなさまに、このブログに来ていただく楽しみも増えたかと…。
それぞれ、味があっておもしろいでしょハートたち(複数ハート)
どうぞ、ごゆっくり、お楽しみくださいませ〜。




posted by かーる at 23:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。