2006年03月15日

アンチエイジング、興味あります?

先日、60歳くらいの愛らしく、美しい女性と話していると

「やっぱり、きれいに年をとりたいのよー。私
 ─アンチエイジングよ」 (うふふ。と笑顔)

という言葉が自然に出てきました。
そこで私は、「あ。」と反応。

実は、ブログに続いてのかーるのお仕事テーマは「アンチエイジング」。
実際、読者のみなさんは「アンチエイジング」という言葉を聞いて、
どんなことを思い浮かべるのだろう?
あるいは、実践しておられるのだろう、と思っています。

和訳すると「抗加齢」ということになりますが、
現在、取材をすすめていてわかったのは、
「アンチエイジング」の決まった定義というのは、
今のところないらしいこと。
そのぶん、何に対してもアンチエイジングということばが
便利に使われていそうだな〜と思いました。

日常用語として、例えば「若づくり」というとイメージがあまりよくないですが、「アンチエイジング」というと、少しポジティブな響きがありますね。
そういうこともあって、言葉として定着しつつあるのかも。

私は、若さを保つためにしていることはありませんが、
少々、身体への感覚が麻痺したのでは!?いかん!と思ったのは、
20代の頃、ノースリーブを着用、二の腕をさらしている自分の写真を
見て「え!あたしの腕、こんなことになってんの? あかんやん!」と
友達にいえないほど、真剣に思ったのに、つい先日、
その写真を見て、「これで、なんであんなにやばいと思ったんやろ?」
とあのときほど感じなくなっているんですよね…。
それに驚いたー。
さて。さて。
何はともあれ、自己を知る、ということは大切ですねぇ。

posted by かーる at 22:51| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンチエイジング商品、仕事で取り組んでいますヨ(笑)
女性にとって「美」は永遠のテーマなんだな、とつくづく感じます。
かくいうあたしは、美容とは全く縁のない生活を送っておりますが(^^;)

ところで、リビングで紹介された他の方々は、アクセス5倍とか、かなりの効果があったようですが、私のほうは残念ながらかわらなかったんですね。
で、「私の記事浮いてたのかしらん?」「寂しいなー」と思っていたら、昨日、ナントナント!!「リビングを見ました」という人が!

ところが、その方、「リビング見ました」といって、うちと交流している他流派の道場に行かれて、入会されたそうです(涙)
そこの道場のかたからお礼言われてしまった・・・。
な、なんでリビングの私の記事見て、わざわざよそへ行くのよ〜ヾ(。`Д´。)ノ彡
Posted by MIDORI at 2006年03月16日 17:15
MIDORI さんへ

そうですか。アンチエイジング商品、MIDORI さんは何に取り組んでおられるんですか。何か定義はあるんでしょうか…。いろいろ見てみると、コスメ業界は多様ですね。アンチエイジングやエイジングケアやらなんやら、いろんな分野があります。

それと! 読者の方は、同じ道場にお入りにならなかったようで残念ですが、「グローブ空手」に興味をもってくださる人がうまれてよかったですね〜。他流派の方からお礼を言われるということは、MIDORI さんが『幸せ配達人』になったてことですよー。他流試合(のようなものがあるとすれば)などで、また、その方と仲良くなる機会が生まれたら面白いですねぇ! カッコいい女子が集う時ってほんと爽快、ステキです。 
Posted by かーる at 2006年03月16日 19:49
「いつまでも若々しく」をテーマに、「明るくはつらつとした生活の提案」として、商品をピックアップしています。
NGワードは「老化」ですね(笑)

アンチエイジングの定番はやはりコスメ主流ですね。
シミ、シワ、美白、デコルテ部分の手入れ、ヘナでの髪染めなどから始まって、背筋を伸ばすサポーターやヒップアップガードルなどの体型補正モノ、そして、明るい色の服などのおしゃれに対する提案やスポーツ(マシン系やサウナスーツ)、サプリなどなど。
あと、最近流行りの脳の体操系もそうですし、夢中になれる趣味、習い事の提案なども。
た〜くさんありますネ☆

それから、『幸せ配達人』って素敵な言葉ですね。
かーるさんのこういう表現されるところが好きです(笑)
他流派に入られたのは若い男性のようです!これって惜しかったかなぁ!?
Posted by MIDORI at 2006年03月17日 00:17
MIDORI さんへ

 若い男性だったら、もちろん惜しかったんじゃないですか(笑)。でも、その方が、若い女性の友達がいる方かもしれないし〜。何はともあれ、うまくいくとよいですね!

アンチエイジングについては、NGワードは「老化」ですか! 取材をした専門家の先生も、「高齢者」はいるけれど「老人」はいない社会に、というお話をされていましたね。
ステキに年を重ねている人はやはり、一緒にいてなんだか楽しいです。本末転倒な感じにならないように、自分の体のことを知るのは大切ですね。
Posted by かーる at 2006年03月17日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。